給与計算代行

給与計算の外注化により本業に専念しつつ、コスト削減とリスク回避を両立

専門的な知識を必要とする給与計算ですが、実際はボーナス月と年末調整を加えても1年に15回程度の業務です。 計算や期限の正確性が求められる重要な業務ながら、利益には直結しないため、人材や労働時間を割くこともコスト面で非効率です。また給与計算を社員に任せている場合、担当者の急な病気や退職による業務中断、個人情報漏洩などの不安もあります。さらに給与計算のミスなどにより時間外手当の未払いが発生した場合などは、多額の支払いを求められることにもつながります。 私たちは、給与計算のアウトソーサーとして、専門システムによる正確な計算と万全のデータバックアップ、ISO認証を受けた高い情報セキュリティ体勢により、人件費・帳票費・ソフト管理費などのコスト削減とリスク管理を両立しつつ、企業活動の効率化を推進します。

勤怠管理システム「タッチオンタイム」導入で、タイムカード集計の手間も削減

長時間労働などの勤怠管理が求められる中、TMCでは勤怠管理システム「タッチオンタイム」の導入を推奨してます。クラウド型システムのため、従業員の勤怠データはオンラインで自動集計。TMCのオフィスともリアルタイムで共有されるため、毎月の手入力集計やTMCへの送付業務も不要となります。もちろん、導入に際しての設置や運用はTMCが万全サポート。事前の丁寧なヒアリングにより、企業の実情に合った設定や運用方法を提案します。

こんなお悩み
ございませんか?
  • 1人の社員に給与計算を任せきりなため、辞められると困る。
  • 従業員にはやらせたくないが、経営者自ら計算する時間もない。
  • 保険料変更や法改正が頻繁で対応しきれない。

給与計算によって発生した企業リスクの実例

  • 給与計算が間違っていたため担当省庁から是正勧告を受け、未払い期間を遡って、該当する社員全員の不足分を一度に支払わされた。
  • 計算を任せていた社員が倒れてしまったが、パスワードがわからず給与の支払いができない。
  • 専門的な知識や経験が必要なため、給与計算を担当する社員の育成や引き継ぎが困難。
  • 受け持ちの社員が口を滑らせ、役員報酬や他の社員の給料の額を社内外にばらされた。

解決へのプロセス

STEP
ヒアリング

現状の勤怠管理方法や抱えている課題についてお伺いします。

STEP
プランニング

従業員が働いた時間や日数など勤務実績や条件に基づくプランを作成し、
企業とTMCとの間での勤怠データの共有手段などを決定します。

STEP
テスト計算

実際に計算のリハーサルを行い、不具合があれば調整します。

STEP
完全委託

タイムカードや出勤簿を集計した勤怠情報を、TMCにお送りいただきます。

STEP
給与計算

月払い給与や賞与、年末調整などの計算を実施。算出した結果を報告します。

STEP
明細発行

給与明細を発行、依頼主企業に送付します。

金額

人数
月額料金
30人未満
20,000円~
30人以上
30,000円~
50人以上
40,000円~
100人以上
75,000円~
150人以上
要相談

※賞与計算、年末調整は別途。
いずれも税抜。

お問い合わせ

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0287-67-3023

メールでのお問い合わせ

メールフォーム