人事労務顧問契約

労務リスクから会社を守るためのマネジメント

近年の働き方改革や労働力不足、従業員の権利意識の高まりなどを背景に、賃金や残業代の未払い、長時間労働やハラスメントなどをめぐる労務リスクを企業が抱えるケースも多くなっており、これらのトラブルは下記のようなダメージをもたらします。

  • 企業イメージの悪化と、取引先や契約への影響
  • 訴訟に対応する時間とコスト、弁護士費用や多額の賠償金
  • 社内の雰囲気悪化と、従業員のモチベーション低下

また労働基準監督署の調査により、労働基準法や労働安全衛生法違反として是正勧告が出される場合もあり、会社を守るためには適切なリスクマネジメントが必要となります。 私たちは、これらのリスクを事前に防ぐため、現状の労務リスクを把握した上で、法令や時流に応じた労務管理体制を整える改善策を提案。万一トラブルにまで発展した場合でも、豊富な経験を有する専門家が、法律に則した最善の方法で課題解決までサポートします。

必要な時に必要なアドバイスを、定期的かつ継続的に提示

給与計算や社会保険手続きを中心とした採用・退職に関する手続きだけではなく、雇用形態や助成金など採用に関わるさまざまなアドバイスや、就業後の人事評価や教育、労災やメンタルケアなどのスキーム、さらに退職金制度や解雇に関するトラブルなど、人材の採用から就業、離職に至るまでに発生する一連の課題に親身に対応します。 さらに就業規則や人事制度の設計アドバイス、頻繁に変わる法改正や助成金に対する適切な情報など、企業ごとのニーズに応じた具体的な解決策を継続的に提案。労務に関する煩わしい作業をTMCがワンストップで引き受けることで、経営資源の本業集中を支援します。

こんなお悩み
ございませんか?
  • 労働基準監督署から是正勧告を受けたが、どう対応したら良いかわからない。
  • 社会保険や雇用保険などの事務処理を担当できる社員を安定的に確保できない。
  • 採用難のため幅広い人材を雇う必要があるが、適性や資質を見極めるのが難しい。
  • グレーゾーンで時間外に働いている社員から、未払い残業代を請求されないか心配。

解決へのプロセス

STEP
ヒアリング

経営者の要望や感じている問題点をていねいにヒアリングした上で、
実際に従業員がどのような条件で働いているかなど、現状の課題を確認します。

STEP
提案

様々なサービスラインナップの中から、顧問契約を含めた複数の課題解決策を提案。
業務内容、顧問料、スケジュールなどを明示し、ご検討いただきます。

STEP
顧問契約

契約に関して必要な書類・資料などをTMCが用意し、今後の業務に関する具体的な打合せを行います。給与計算のリハーサルを行い、不具合があれば調整します。

STEP
業務開始

課題解決に向けた協力関係のもと、ご依頼・ご契約の内容に従って業務を開始。
入退社、労災、各種保険に関する手続き、労務に関する悩みごとなど随時対応します。

STEP
相談と有益な情報の提案

社会情勢を反映して頻繁に制度変更される法律や助成金を日々チェックし、依頼主に有益な最新情報の提案と、個別具体的な相談を継続的かつ定期的に実施します。

金額

人数
月額料金
30人未満
20,000円~
30人以上
30,000円~
50人以上
40,000円~
100人以上
75,000円~
150人以上
要相談

※いずれも税抜

お問い合わせ

ご質問・ご相談はお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0287-67-3023

メールでのお問い合わせ

メールフォーム