コラム

TMC研修会in那須 レポート

2019年11月8日(金)、ホテルサンバレー那須で、
「TMC那須研修会」が行われました。



TMCでは毎年、各支店が主催で研修会を開催しています。
今年は8月の宇都宮会場を皮切りに、各拠点で開催してきた研修会も
いよいよ那須会場で最後となりました。

那須支店は、TMC創設以来、本社併設の拠点として、
栃木県北エリアのお客さまを支援していまいりました。

研修会当日は、たくさんのお客さまにお集まりいただき、
また、顧問先以外のお客さまにも、多数お越しいただきました。
改めて御礼を申し上げます。

今年度のTMC研修会は、「働き方改革と生産性向上」が共通テーマです。

現在TMCは、NTT東日とのパートナーシップで
AI-OCR(高い精度の文字認識機能)と
RPA(ロボットによる業務の自動化)を導入し、業務の合理化を推進。

大きな効果を上げていることから、
TMCにおける「AI-OCR/RPA」の導入成功事例を紹介し、
お客さまへのコンサルティングをご案内しております。


第1部 TMCの事業報告


(株)TMC経営支援センター 代表取締役社長 葛西美奈子が、
TMC及び事務組合の活動を報告いたしました。



第2部 「生産性向上のためのAI-OCR、RPA実演」

NTT東日本栃木支店 副支店長 斉藤公明様に、
「AI-OCR/RPA」の実際の運用方法を、わかりやすく説明していただきました。



第3部 「働き方改革法令対策と生産性向上」

(株)TMC経営支援センター 代表取締役会長 岡部正治が、
「働き方改革はトップや管理職の意識改革が必要である」と力説。
労働時間管理など、具体的な働き方改革法令体策を提示し、
生産性向上対策としての「AI-OCR/RPA」導入支援を説明いたしました。

研修会終了後に行われた懇親会は、
ゲストであるお客さまが、ホストである我々、
TМC役員、スタッフを迎え入れてくださるようなあたたかい雰囲気が漂い、
アットホームで有意義な会となりました。




NTT東日本の「AI-OCR/RPA」体験ブース。
多くのお客さまが高い関心を示され、盛況を極めました。



デジジャパンが提供するTOT(タッチオンタイム)特設ブース。
働き方改革のツールのひとつとして、電子勤怠システムをご案内しました。



TMC企画・制作 『知って得する 会社のオ・キ・テ』のチャリティ販売コーナー。
お客さまのあたたかい善意により長い列ができ、おかげさまで完売いたしました。
下野新聞・台風19号災害救援募金を通じて全額栃木県へ寄付いたしました。




■TМC那須支店 副支店長 新保健二よりメッセージ

お忙しい中「TMC那須研修会」にご参加いただき、誠にありがとうございました。
皆さまのご協力のおかげで、働き方改革・生産性向上を実現する方向性の共有ができたかと思います。
また、あたたかいお気持ちから、たくさんのチャリティのご協力を頂きました。
心より感謝、御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
「AI-OCR/RPA」についても、皆さまの関心が非常に高く、
展示ブースには、たくさんの皆さまにご来場いただきました。
TMC本社・那須支店は、働き方改革と生産性向上を両立するため、
お客さまへの支援をさらに強化してまいります。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。





今回の研修会の情報
日 程:2019年11月8日(金) 研修会/14:00~ 懇親会/17:00~
会 場:ホテルサンバレー那須 アネックス
内 容:第一部 14:00~14:20 TMCの事業報告(労働保険事務組合活動等)
    ㈱TMC経営支援センター 代表取締役社長 葛西 美奈子
第ニ部 14:20~14:50  「生産性向上のためのAI-OCR、RPAの実演」
    東日本電信電話株式会社 様
第三部 15:10~16:50  「働き方改革法令対策と生産性向上」(参加企業のロボット活用策について)
    ㈱TMC経営支援センター 代表取締役会長 岡部 正治