メディア情報

定型事務の自動化 TMCとNTT東日本の試験運用開始

 NTT東日本と弊社では手書き書類や帳票の文字読み取りシステム「AIよみと~る(AI-OCR)」と、
データ入力、電子申請を自動化するシステム「おまかせRPA」の試験運用始めました。

弊社では、毎日約600件の入社、退社に係る処理をご依頼いただきます。
お客様から届く書類の多くは手書きであるため、職員が1件ずつ手入力をして、
提出書類の作成と行政機関への電子申請を行っています。 

手入力だと1枚の入力に約5分かかるのに対し 
この新しいシステムを活用すると、3~5秒で処理が終わります。
読み取り制度は98%以上。今後は社内の定型業務の自動化を進め事務の生産性の向上に期待しています。